So-net無料ブログ作成
検索選択

受験シーズン、道真の遺徳しのび梅花祭 京都・北野天満宮(産経新聞)

 学問の神様として知られ、梅の花を愛した菅原道真の遺徳をしのぶ「梅花祭」が25日、京都上京区の北野天満宮で行われた。

 約900年前から道真公の命日に行われる行事。上七軒の芸舞妓(まいこ)ら約30人による野点(のだて)茶会も催され、参拝者らはお点前や散策を楽しんだ。

 連日の暖かさで境内の梅はすっかり見ごろ。三重四日市市の主婦、竹内夏実さん(47)は「受験中の娘の合格祈願に来ました。舞妓さんも見られてよかった」。

【関連記事】
幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ
古都の春は早いどすえ 舞妓さん「北野をどり」へ衣装合わせ
冬の祇園で「ティーパーティー」 舞妓さんの抹茶で至福のひととき
「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め

北教組の深い闇 選挙活動、指導要領否定…諸悪の根源「46協定」とは(産経新聞)
未承認バイアグラを広告に、「快適生活」幹部逮捕(読売新聞)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)
【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)
五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。